BLOG

06/ オウンドメディア運営を極めるブログ

創業9年目を無事に向かえて、思うこと。

創業9年目を無事に向かえて、思うこと。

弊社、株式会社レバレッジは、

2006年5月24日に、登記された法人です。

 

そして、本日、2015年5月24日、

人間で言えば、9歳の誕生日。

ある意味、企業も、“法人”という意味では、人格を持ち、9回目の誕生日を迎える。

 

人間の9歳の誕生日

法人の9歳の誕生日

 

一番、違うことって、、、生存率。

どこかで一度は聞いたことあるであろう、、、

 

『起業して10年生存出来る会社は、たった3%以下』

要するに、100社あったら97社は、倒産するのである。

10年生き残れるのは、100社中、たった3%。

 

その点、人間は、この豊かな日本においては、

60歳を迎える日本人は、全体の90%。

要するに、10年どころか、100人中90人が、60年間生存できるのである。

 

株式会社レバレッジ、

10年間のたった3%の生存率に入るかどうか、今年でリーチ。

 

ただ、

僕が思うのは、、、、

 

『常に、世の中から必要とされる限り、滅びることはない』

 

僕が

ドラゴン桜やインベスターZなどで有名な

大好きな漫画家“三田 紀房”の漫画『マネーの拳』の中の1ページにも

描かれている。

 

『商売というのは、売れるものを作って売る。ただそれだけ。』

 

 

5AE2271C-B065-4AA9-9966-893257549C15マネーの拳より

 

情報が溢れ、誰でも検索すればあらゆる情報にアクセスできる

今の時代において、

一方通行の営業や、押し付けがましいメルマガの告知などよりも、

ユーザーに愛されるメディアを持った企業の存在意義が、より強くなると思っています。

 

すべての企業に、メディアを。

すべての情報に、愛を。

 

そのために、レバレッジという企業が存在し、

そのために、僕らが、日々、進化したオウンドメディア構築を提供する。

 

そうし続ける限り、

世の中から、必要としてもらえる。

 

2015年5月24日。

無事、レバレッジ9歳。

 

たとえ、統計学で、10年生き残る企業がたった3%であろうと、

お客様のほうに向いて、困ったこと、求められていることを解決し続けることだけをこれからもやり続けようと、改めて思いました。

 

今までの感謝を込めて、

これからも感謝される会社で居続けます。

 IMG_9760

株式会社レバレッジ

代表兼

オウンドメディア創造チーフクリエイター 只石昌幸

オウンドメディアの制作・企画
ポジショニング戦略・現状ビジネスの差別化等、お気軽にご相談ください。

お電話でのご相談・お問い合わせはこちらから
メールでのご相談・お問い合わせはこちらから

広告費が一切かからない
弊社のインパクトある集客の
ノウハウ、お伝え出来ます

同じジャンルの記事はこちら

良く読まれる人気の記事はこちら

May 24, 2015

自社メディア、企画します
オウンドメディア創造集団レバレッジ

投稿者:

株式会社レバレッジ 只石 昌幸 只石 昌幸