BLOG

06/ オウンドメディア運営を極めるブログ

脚フェチがWEB戦略を手に入れたら、こんなサイトに仕上がった。

脚フェチがWEB戦略を手に入れたら、こんなサイトに仕上がった。

僕が、

WEBサイトを作る時、1番大事にしていることがあります。

それが・・・

 

“ユーザーは、ない読まない、興味ない

 

ユーザーが見てくれると思ったら、大間違いです。

ユーザーが訪れてくれたら、WEBサイトを読んでくれるというのは、勘違いです。

ユーザーが、そもそも、御社のサービスや商品に興味あるなんて、幻想です。

 

僕は、

常に、そう考えて、WEBサイトを作ってます。

 

世の中には、なんて多いことなんでしょう・・・

 

ユーザーが、読んでくれると思っていて、

小さすぎる文字で、つまらない説明文を並べているWEBサイトが氾濫している・・

 

ユーザーが、見てくれると思っていて、

やたら動きや動画を載せて、開くまでに時間がかかり、待たせるWEBばかりで・・

 

ユーザーが、最初から興味あることを前提に、

他ページ構成になっていて、クリックしないと次のページを見られない・・

 

 

僕は、

自分自身がやらないことは、他人には強いたくない。

 

僕は、

自分がユーザーの時にいやなことは、提供者としてユーザーに強いたくない。

 

僕は、

自分が客の時に感じたストレスを、同じようにお客様に感じてほしくない。

 

 

弊社、レバレッジは

自社サイトの構築と運営をしながらも、お客様のWEB戦略のお手伝いをしてます。

その時も、一番大事にしていることは、

 

お客様の求めるデザインを提供すること、、、ではありません。

お客様の趣味嗜好に合わせてデザインすること、、、でもありません。

お客様の依頼するページ数に従いそのまま作ること、、、では決してないです。

 

逆に言えば、

 

僕らが、

お客様のご依頼でWEB制作をするときに、大事にしているのは、

たった1つ。

 

“ユーザーは、ない読まない、興味ない

 

この大前提に、WEB制作をさせてもらうことを許してくださるお客様とのみ、

契約をさせていただき、すべてを任せてもらいます。

 

インターネットは、効率的な集客ツールではないです。

ただ、作っただけでは、結果など、出ません。

 

ホームページは、開示しておけばファンがこぞって

勝手に、全ページを見てくれるモノでも、ありません。

 

 

この地球上で、

1日に、どのくらいWEBサイトが作られているか、知ってますか?

 

なんと、その数、10億ページ!

1日ですよ。

 

そんなネットの世界で、簡単に、パパっと、作ったWEBサイトが

ユーザーに見てもらえるのでしょうか?

本当に観て欲しいお客様の目に届くのでしょうか?

 

 

今月も、

新しく、ご依頼をいただき、お客様のサービスを

ネットで集客するWEBサイトを制作させていただきました。

 

依頼主は、

名古屋のダイエットジムです。

 

今、日本全国、ダイエットジムが増えてます。

大手のライザップなんて、まるでお金をばらまいたかのように、あらゆる場所で広告を出してます。

 

そんな中、

誰も知らない、立ち上がったばかりのダイエットジムが、成功するでしょうか?

 

これが、

僕らの、スタートラインで、大事にしている想いです。

ある意味、めちゃくちゃ、マイナス思考からのスタートとも言えましょう。笑

 

そして、生まれたWEBサイトがコレです。

 

裏ももダイエット|名古屋の脚やせ專門プライベートスタジオ

裏ももダイエット

 

もともと、

単なるダイエットジムを運営していたのですが、競合が増えてきて、弊社に相談を頂きました。

 

過去のクライアントのニーズ、成功事例、一番喜んでもらえた事例などを、徹底的に分析して、提供するサービスすら弊社は提案をさせていただき、この店舗さまの一番得意なことを導き出したのです。

それが、”美脚”でした。しかし、美脚ダイエットでは、すでに競合も存在していて、もっと、インパクトが必要ということで、行きついたのが、今の表現でした。

 

この表現に変えたことで、

なんと、リリース後2週間で、新しく開発したメニューへの3件の問合せがありました。単価はなんと今までの倍以上の数十万円の高額サービスであるのに。

 

まだ、リリースして1ヶ月も経ってなく、Googleの検索でも上位に出てきてないこのサイトに、すでに問合せがあるのです。

 

“ユーザーは、ない読まない、興味ない

 

これを徹底的に、考えぬいて制作しました。

 でも、信じられないくらい、このサービスのお客様であるダイエットトレーナーさんが、信じれないくらい”ダイエットヲタク”であり、”脚フェチ”だったので、僕らは、作りやすかったです。

 

想いが強いからこそ、その強い想いを、表現できた。

 

そして、特筆するべきなのは、

リリース直後でアクセスがまだ多くない中で問合せがきた、3人の方の特徴は、

 

「 悩みを本気で解決したい 」

 

この想いがとても強い人でした。

 

僕たちのゴールは、問合せではなく、その先の、契約です。

そのためには、ただ問合せを集めるだけではダメです。

 

本当にそのサービスを必要としている、本気度の高いユーザーを集めること。

そしてそのユーザーが刺さるコンテンツ、キャッチコピー、WEBサイトにすることです。

 

大量のアクセスが集まれば、ある程度の問合せはきます。

 

僕たちが実現したいことは、

大量のアクセスを集めることではなく、

 

見込み度の高いユーザーを集めること

 

 

依頼してくれたクライアントさまのために、

ここを一番大事にしています。

 

その上で、いかに大量にアクセスを集めていくか。

これを徹底的に考え抜いてつくるのです。

 

 

裏ももダイエットのサイトでは、

「キレイをあきらめたくない40代主婦」

 

この層に向けて、すべてのコンテンツをつくっています。

 

裏ももダイエットのサイトの写真とキャッチコピーを見ていただけるとわかると思いますが、

ある意味、「この層だけに絞って」、メッセージを送っていると言っても、

言い過ぎではないくらいです。

 

 

“この層の人たちが何を考え、何に悩み、何を欲しがっているのか”

 

 

そして、

「説明ではなく、イメージをさせて動きたくさせる」

この部分も強く意識してつくっています。

 

説明で人は動きません。自分の未来をイメージできると人は動きます。

 

 

今の世の中には、説明ばかりしているWEBサイトが多すぎます。

 

 

これからは、

ヲタクなくらい職人に、光が当たる時代がやってくるでしょう。

逆に言えば、そのくらい、魂を込めて、丁寧に想いを届けないと、ユーザーは興味を持ってくれないのです。だから、ユーザーに衝動が生まれ、問合せや注文ボタンが押されるのです。

 

これからも、

僕たちは、お客様の本来持っている強い想いや、そのサービスを始めるに至った最初の想いをカタチにして、未来のユーザーに届けたいです。

 

しかし、これだけはずっと大事にしたい。

 

“ユーザーは、ない読まない、興味ない

 

だから、僕らは、

ずっと、

 

ユーザーが見たくなる仕掛けをしたいし、

ユーザーが読んでくれる興味付けをしなければならないし、

ユーザーが少しでも興味を持ってくれるアイキャッチが必要なのです。

 

オウンドメディアの制作・企画
ポジショニング戦略・現状ビジネスの差別化等、お気軽にご相談ください。

お電話でのご相談・お問い合わせはこちらから
メールでのご相談・お問い合わせはこちらから

広告費が一切かからない
弊社のインパクトある集客の
ノウハウ、お伝え出来ます

同じジャンルの記事はこちら

良く読まれる人気の記事はこちら

October 22, 2015

自社メディア、企画します
オウンドメディア創造集団レバレッジ

投稿者:

株式会社レバレッジ 只石 昌幸 只石 昌幸