BLOG

06/ オウンドメディア運営を極めるブログ

フォーカス戦略とは、たった1人の欲しいニーズを深堀りし続けることで収益の最大化を目指すこと

フォーカス戦略とは、たった1人の欲しいニーズを深堀りし続けることで収益の最大化を目指すこと

弊社、

レバレッジで凄く大切にしている戦略のひとつに、

フォーカス戦略と呼んでいる戦略があります。

 

フォーカス戦略とは:

ターゲットとするクライアントのニーズを掘り下げることで、そのニーズから産まれる商品を多様化させて、収益性とニーズの多様性に答えることで、1人当りの単価を上げることを目指す。

 

レバレッジの4つの戦略のうちの1つであるこの戦略は、

すでに、弊社では数多くの実績と、価値を創り上げている戦略となっています。

 

今回は、そんなレバレッジ独自のフォーカス戦略の秘密を

成功事例を交えて紹介していきたいと思います。

 

あなたのビジネスにも、このフォーカス戦略を取り入れ、

圧倒的な効果を体感してみてください。

 

フォーカス戦略とは?

まずはフォーカス戦略とは、

一体何なのかについて説明していきたいと思います。

 

弊社では、フォーカス戦略は、簡単に言えば

虫眼鏡で太陽の光を一点に集めることだと考えています。 

 

そうなんです、

小学校の頃によくやった、虫眼鏡を使って、

太陽の光を集めるのと一緒だと。

 

あなたは、虫眼鏡を使って、

太陽の光を一点に集めたことはありますか?

 

虫眼鏡を使って、集めた光を、

枯葉などに当てると、煙が立ち、みるみるうちに燃えていきます。

 

普通では燃えない太陽の光が、

虫眼鏡とツールを利用するだけで、一点に集めることができ、燃やすことができるのです。

 

弊社の考えるフォーカス戦略も、これと同じで、

 

普通にやっていたら、あまり成果を得られないビジネスを、

虫眼鏡になるツールを使うことで、爆発的に成果を得ることが出来るようにする戦略なのです。

 

弊社では、このフォーカス戦略を、未開拓市場である「ブルー・オーシャン(青い海、競合相手のいない領域)」を狙い、展開していくことで、より一層の爆発的な効果を得ることに成功しています。

 

フォーカス戦略とは、どんな戦略なのかイメージができたでしょうか?

次は、このフォーカス戦略を展開していくことで得られる効果(メリット)を紹介したいと思います。

 

フォーカス戦略のもたらす効果

フォーカス戦略を展開していくことで、得ることができる効果、それは、

 

“市場を独占することが出来る”ということです。

 

市場を独占することが出来れば、

その市場の顧客を自分のものにするだけではなく、

価格やサービスなどの基準を、自分のビジネスを基に展開していくことができるのです。

 

市場を独占する。

これは、競合に左右されることなく、

自由にビジネスを展開していくことが出来る最高の環境なのです。

 

弊社では、競争のない未開拓市場である

「ブルー・オーシャン(青い海、競合相手のいない領域)」を狙い、

 

全く、競合他社がいないうちに、その市場において、第一人者となり、

徹底的に、その市場における、知名度を上げた状態で、

その市場におけるクライアントの

あらゆるニーズに答えることと会員制などのコミュニティを形成することで、

一切、他社の追随ができなくなるようにするのです。

 

市場のクライアントを1箇所に集めて、会員化。

そして、

そのクライアントたちが求めることを出来る限り窓口になってすべて対応する。

 

こうして、市場をみるみるうちに独占していくのです。

 

しかし、これを実現する為には、

フォーカス戦略をしっかりと展開していくことが重要になります。

 

その為には、

“何にフォーカスするか”についてをしっかりと考える必要があります。

フォーカス戦略で圧倒的な効果を発揮する為にも、ここはしっかりと抑えてください。

 

一体何に、フォーカスすればいいの?

 

弊社レバレッジは、

一体何に、徹底的にフォーカスして、考えているのか、
それは、商品でなければ、サービスでも、プロモーションでもありません。
 
徹底的にフォーカスしているのは、ターゲットのニーズなんです。
 
ターゲット=『買ってもらいたい理想のお客様』
を絞って、マーケティング戦略を考えてます。
 

その為に重要なのは、ターゲットをたった一人に 絞ること。

 

“特定の一人の人間”に向けて

情報を発信するつもりで集客したほうが、絶対に上手くいくのです。

 

そして、この、「特定の一人の人間」というのを

マーケティング用語では「ペルソナ」と呼ばれているのはご存じの方も多いでしょう。

 

ペルソナ(特定の一人の人間)を考えたフォーカス戦略を展開していくことで、他を圧倒するフォーカス戦略を展開していくことが出来るのです。

 

ペルソナマーケティングって何?

 

ペルソナマーケティングとは、マーケティング的に説明すると、

ペルソナ=「架空の特定のユーザー」のことを指します。

 

ペルソナを使った、フォーカス戦略において、

この 「架空の特定のユーザー」を設定することは凄く重要になってきます。

 

いかに「架空の特定のユーザー」を“細かく”設定することが出来るかで、

フォーカス戦略の効果の質が変わってくることでしょう。

 

どれくらい細かく設定するかについて

参考になる記事を見つけたので紹介したいと思います。

 

ペルソナを作る際は、

細かく条件を指定して、特定の個人レベルまで絞り込んでいきます。

40歳男性

IT企業の係長。

年収は450万円。

バツイチ。

毎月慰謝料を5万円妻に送っている。

小学生の娘と二人暮らし。

身長は167cm、体重は75kg。

大阪に住んでいて、、、、

なんていう風に、かなり細かく条件をつけて特定した架空の人物がペルソナです。

似たような人が知り合いにいればもっと想像しやすいですよね。

出典元:たった一人のペルソナに宣伝広告をした方が集客がうまくいきました

 

これくらい細かく、「架空の特定のユーザー」を設定していくのです。

こうすることで、ターゲットがより明確になり、

フォーカス戦略を実施していく際に、的確に行うことが出来るようになるのです。

 

フォーカス戦略のポイントはこれだ!

 

フォーカス戦略が、「特定の一人の人間」をターゲッティングし、

そのたった1人、もしくは、1社の抱える、現状の悩み、ニーズ、解決したい問題点をとにかく、掘り下げるのです。

ただ、ターゲットを特定して、そこにプロモーションを仕掛けるだけではなく、そのターゲットが持っているであろう、ニーズを深く掘り下げるのです。

 

⒈ニーズを把握する

弊社では、ブルーオーシャン(青い海、競合相手のいない領域)を狙い、フォーカス戦略を展開しています。

誰もやっていないけど、ニーズ(悩み・不満)がある市場に対し、

ターゲッティングをし、フォーカス戦略を展開していきます。

 

ここを間違ってしまうと、

得られる効果に差が出てきてしまいます。

 

ニーズをしっかりと捉え、細かくターゲッティングしていきましょう。

 

⒉『伝わること』を一番に押し出す

ターゲットに対し、商品・サービスの特徴をあれもこれも伝えるのではなく、

一番、『伝わること』を、一番、チカラを入れて届けるようにしています。

 

あれもこれもは、フォーカス戦略といえません。

ターゲットに『伝わること』をシンプルに、押し出していくことで

お客さんにとって、分かりやすく、より伝わりやすくなるのです。

 

 

このようなポイントから、弊社では様々な実績と価値を創り上げてきました。

次は、弊社の成功事例から、

フォーカス戦略を展開していく際のヒントを感じていただけたらと思います。

 

弊社でフォーカス戦略で成功した事例を紹介

 

弊社で運営しているストレッチ専門店のポータルサイトのストレッチナビこそ、フォーカス戦略によって市場を独占し、圧倒的な価値を得ることに成功したサービスとなっています。

 

stretch nabī

border (1)

ストレッチナビは、全国でストレッチ専門店が200店舗しかない、凄くニッチな市場に対し

ストレッチの大手から業界を広めて欲しいというニーズがあり、

業界を広めていく為に、ポータルサイトとしての運営を始めました。

 

ストレッチのポータルサイトというのは存在しておらず、

まさに、競争のない未開拓市場である、ブルー・オーシャン(青い海、競合相手のいない領域)でした。

 

そこからフォーカス戦略を展開し、自らでブルーオーシャンから、

参入の難しい既存市場「レッド・オーシャン(赤い海、血で血を洗う競争の激しい領域)」へと進化させていったのです。

 

たった、1つの業界を代表するポータルサイトを立ち上げて、日本中のストレッチ専門店を会員化させて、実際に勉強会や、メルマガ配信などをやり続けることで、もはや、この業界において、ポータルサイトをつくろうとする競合や、この業界の専門コンサルなどが生まれてこないのです。

 

弊社では、ストレッチ専門店のニーズを、掘り下げてます。

 

1. 集客をしたい → 広告代行

2. 他社と差別化したい → マーケティングコンサル

3. トレーナーを増やしたい → 求人紹介

4. 店舗を増やしたい → 不動産紹介

5. 資格ビジネスを始めたい → 資格の発行コンサル

6. ストレッチ専門学校を創りたい → 学校設立

 

などなどと、

とにかく、業界の第一人者であり、唯一の専門家として、存在を伝えることで、これほどまでのニーズや悩みを解決できる立場になれるのです。

弊社にないリソースは、他の業界のプロフェッショナルと組みます。弊社は、ストレッチ店とその世界のプロをつなげることで収益化を図れます。

 

今後、市場がますます拡大していくだろうと

言われているストレッチ業界にも関わらず、未だに競合は参入してきません。

ほぼ、弊社が独占状態です。

 

その理由は、ストレッチ業界がニッチだからということ、そして、

全国のストレッチ店をまとめてコミュニティを形成したことと、リスト化して、定期的に接触しているからでしょう。

 

競合のいない未開拓市場であるブルーオーシャンを見つけ、

適切なターゲッティングを行うことで、的確なフォーカス戦略を展開し、

競合が参入できない状況を創り上げることに成功したからこそ、

 

たくさんのビジネスに活用し、

圧倒的な効果を発揮させていきたいと考えています。

 

フォーカス戦略の効果をあなたのビジネスに

 

フォーカス戦略、いかがでしたでしょうか?

市場を独占することが出来る最高の戦略、フォーカス戦略。

この記事を通して、フォーカス戦略について、少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです。

 

弊社レバレッジでは、一億円の売り上げを生み出すビジネスを展開していくのではなく、

一千万円を生み出すビジネスを10本展開していくこと を目的としてビジネスを展開しています。

 

そして、それを実現させる為にも、

フォーカス戦略を使うことは、凄く重要になってくるのです。

 

もし、この考えに共感していただけた方がいたら、

是非、一緒に、フォーカス戦略について考えていきたいと思います。

 

フォーカス戦略を展開し、市場を、独占しませんか?

 

今回の記事で少しでも分からないことや、相談などありましたら、お気軽に相談してくださいね。

オウンドメディアの制作・企画
ポジショニング戦略・現状ビジネスの差別化等、お気軽にご相談ください。

お電話でのご相談・お問い合わせはこちらから
メールでのご相談・お問い合わせはこちらから

広告費が一切かからない
弊社のインパクトある集客の
ノウハウ、お伝え出来ます

同じジャンルの記事はこちら

  • 関連アイテムはまだありません。

良く読まれる人気の記事はこちら

July 16, 2015

自社メディア、企画します
オウンドメディア創造集団レバレッジ

投稿者:

株式会社レバレッジ 森井 寿生 森井 寿生