BLOG

06/ オウンドメディア運営を極めるブログ

関西の大学生400人くらいの前で講演してきたけど、講師陣の中でオオトリだった

関西の大学生400人くらいの前で講演してきたけど、講師陣の中でオオトリだった

ゴールデンウイーク中に、

家族で京都に行きました。

 

きっかけは、

僕が講演に呼ばれたので、ついでに家族を連れて行って、京都で遊んでこようと。

 

僕は、2014年は、講演とセミナーを中心にビジネスをやっていて、年間で約10,000人くらいの方たちの前でマイクを持たせてもらった。

テーマは、『誰にでも可能性があって、最大の武器は個性』

 

主に、大学でさせてもらっておりました。

実績はこちらに掲載されてます。

 

今回は、僕以外、全員の講師が、出版をした方たち。

要するに、僕よりも、有名人。

 

なのに、なぜか、、、僕が、オオトリとして、最後の壇上に立たせてもらった。

 

なぜ、そんなことができるのか?

これこそが、メディアの持つ、チカラと僕は思ってます。

僕は、世間一般的に言えば、誰もしない無名な人です。

しかし、ある分野においては、絶対的なネームバリューがあると自負してます。

それが、『全国の学生』たち。

 

講演という舞台を、誰もできないレベルの表現で、壇上に立ち、

それが、学生たちのTwitterや、Facebookでシェアされまくられる。

もちろん、彼らが、シェアしたくなることを計算して、やってます。笑

 

学生たちが求めるのは、難しい話や、自慢話じゃなく、

『共感』と『おもしろさ』だと、僕は思います。

絶対に、彼らに、上から目線や、押し付けは響きません。

とにかく、『目線を同じにする』のです。

聞いてくれている大学生と、壇上の僕の共通の敵こそ、『オトナたち』です。

共通の敵に対して、仲間意識で、いかに、、、『オトナたち』よりも君たちのほうが優れているかと、伝えるのです。本気で。

 

今回も、フルマックスで、しゃべってきました。

 

僕の本業は、経営者であり、WEBクリエイターですが、

講演は、ひとつの社会貢献ととらえてますが、実は、もうひとつ、目的があります。

『リクルーティング』です。

 

今、当社で働くほとんどが、僕の講演、セミナーに参加した人の中から、超優秀そうな子を見つけて、唾を付けるのです。笑

リクルート費用ゼロ円の、究極の求人戦略こそが、講演って僕は思ってます。

でも、壇上では、「レバレッジに入社しないか?」とは、1ミリも触れません。

なぜなら、お願いごとをするために僕は壇上にいるわけじゃないから。

与えて、与えて、与えまくって、その先に、感動があり、共感があり、出逢いがあるのです。優秀な学生は、彼らから声をかけてきます。積極的に来るのです。

それを、僕が蜘蛛の巣を張って待っているのです。笑

 

今回も、たくさんの学生たちから声をかけられました。

そういう子たちとは、またどこかで会うことでしょう。

 

ただ、僕が一番興味がある、子こそ、こういう講演を企画して、やりきってしまう学生です。

今回の主催者の学生くんも、超優秀でした。いつか、、、一緒に働きたい。

清光くん、待っているよ。笑

 

KOKOKARA2015@京都

DSC_0203

 

TRU_7843

 

DSC_0162

 

 

3E7A9487

 

オウンドメディアの制作・企画
ポジショニング戦略・現状ビジネスの差別化等、お気軽にご相談ください。

お電話でのご相談・お問い合わせはこちらから
メールでのご相談・お問い合わせはこちらから

広告費が一切かからない
弊社のインパクトある集客の
ノウハウ、お伝え出来ます

同じジャンルの記事はこちら

良く読まれる人気の記事はこちら

May 09, 2015

自社メディア、企画します
オウンドメディア創造集団レバレッジ

投稿者:

株式会社レバレッジ 只石 昌幸 只石 昌幸