BLOG

06/ オウンドメディア運営を極めるブログ

戦略事例から徹底的に学ぶ!オウンドメディアで成功するために重要なこと

戦略事例から徹底的に学ぶ!オウンドメディアで成功するために重要なこと

いまこそ『自社でメディアを持つ時代』

日本国内では、ここ数年で各企業の中で主流となりつつあるオウンドメディア。

自社の商品・サービスや、人材、情報を理解してもらうことで、

長期的な顧客との関係の構築や他社との差別化をはかるために、注目されています。

 

検索推移を見ると分かりますが、

オウンドメディアは近年、本当にますます注目されているのです。

 

オウンドメディアが浸透し始めたこの時代、

大手を始め、中小企業でも、オウンドメディアの導入が活発になり始めているのです。

 

まさに時代は外部の広告媒体に頼るのではなく

『自社でメディアを持つ時代』なのです。

 

オウンドメディア、絶対に成功させたいですよね?

 

今回は近年注目を浴びているオウンドメディアを導入し、

絶対に成功させたいと思っている人に向けて

 

オウンドメディアを成功させた企業の戦略事例から、

成功パターンを学ぶことで、オウンドメディアを成功させていただきたいと思います。

 

この記事を読むときには、

紙に『成功企業のポイント』と『では、自社で何が出来るのか』を記入することをオススメします。

 

あなたのビジネスと照らし合わせて、

これから紹介する戦略事例を見るようにしてみてください。

 

オウンドメディア戦略で欠かせないこと、それは、、、

 

今から紹介する企業が絶対に行っていることになります、それは、、、

 

『 情報発信をしていくこと 』

 

情報発信無しにオウンドメディアを創造することは不可能でしょう。

 

そして、『情報発信』を行う際に凄く大切になってくるのが、、

 

『どのようにして、自社の持っている情報を、ユーザーに発信していくか』

ということになります。

 

情報の発信戦略は、

オウンドメディアの成功に凄く重要になってきます。

 

今回は徹底的にオウンドメディアを成功させた企業の、様々な情報発信戦略から学び、あなたの会社のオウンドメディアを成功させましょう。

 

オウンドメディア成功事例を徹底紹介!

 

自社サービスから得たノウハウ提供戦略で成功

まず紹介するのが、この戦略です。

日頃から行っている自社のサービスで、

様々なノウハウや情報が集まってきていると思います。

そして、そのノウハウや情報をユーザーの役に立つものとして発信していくことで、アクセスを集め、メディアとして成功させることができます。

 

では、成功企業はどのようにして、自社のサービスから得たノウハウや情報をメディアとして発信しているのでしょうか?

情報発信戦略を行っている企業を見て学んでみましょう。

 

Beauty&Co (株式会社資生堂)

1434574092083

皆さんの知っている通り、

資生堂は化粧品の製造・販売を主な事業とする企業です。

そんな化粧品関係を扱っている資生堂には、

美容に関係する様々なノウハウや情報が集まってきます。

 

そのような、ノウハウや情報をオウンドメディアとして発信していくことで、

オウンドメディアを成功へと導きました。

主に資生堂では、お肌に関するQ&Aや、季節ごとのメイク方法など女性の方に向けたコンテンツを配信しています。

 

あなたの会社には、日々のサービスから得ることが出来たノウハウや情報はありますか?

また、そのノウハウや情報を求めている人はいますか?

求めている人がいるのであれば、この戦略はとても効果的になります。

 

自社製品を全面に押し出した戦略で成功

自社で扱っている製品をユーザーにアピールしたい企業はほとんどだと思います。

しかし、ただ自社製品の情報を発信しているだけでは、

ユーザーが興味を持つどころか、ユーザーを集めることは難しいでしょう。

今紹介する企業は、自社製品をユーザーの興味を引くようなコンテンツとして発信することで、集客に繋げていきます。

 

この企業こそ、、

アパレルを代表する企業、ユニクロなのです。

 

みんなでつくる、みんなのユニクロ (株式会社ユニクロ)

shorten

ユニクロでは、自社で販売している商品のコーディネート案や商品のレビューなど、自社製品を押し出したコンテンツを展開しています。

ユニクロといえば低価格というイメージがありますが、

ここでは武器にしておらず、お客様の声で勝負しています。

お客様の声は、ユーザーにとって凄く重要な購買の判断材料となるのです。

このお客様の声を取り入れることで、アクセスを圧倒的に集め、オウンドメディアを成功へと導きました。

 

あなたの会社で押し出していきたい商品はなんですか?

また、ユーザーの興味を引くために何ができますか?

しっかりとユーザーの興味を引きくことが出来るコンテンツを取り入れることが出来れば、オウンドメディアを成功へと導くことができるでしょう。

 

自社製品を引き立てる戦略で成功 

自社で扱っている製品を引き立て、より魅力的に見せることで、

商品の購買に繋げることに成功したオウンドメディアがあります。

 

ただ製品をアピールするのではなく、自社で扱う製品に合った、

その製品に関連するものを発信していくオウンドメディア。

 

何を扱っていて、その製品に関連する何を発信していくことで成功することが出来たのでしょうか?

 

ASAHIWINE.COM (アサヒビール株式会社)

1434574512427

自社製品の情報だけでなく、

自社製品を引き立てる為のコンテンツを発信することで

オウンドメディアを成功に導くことが出来た企業こそ、アサヒビール株式会社なのです。

 

アサヒビール株式会社では、ワインの知識や選び方、おつまみレシピなどの

自社製品を引き立てる為のコンテンツを展開しています。

また、品種やマナーなどの誰もが知っておきたいワイン情報が紹介されていて、

製品への知識をつけることで、購買率を上げようとしていることが分かります。

 

あなたの会社の製品は何ですか?

また、それを引き立てる要素をもっている情報は何ですか?

自社製品を引き立てるコンテンツを発信することは、自社製品の購買率を上げることに対して、間違いなく効果的になってくると思います。

大切なのは、『お客様が求めている情報かどうか』

ここだけ抑えることができているのであれば、大丈夫でしょう。

 

自社製品で出来る事を発信する戦略で成功

次に紹介する戦略は、自社の製品で何ができるのかを紹介していく戦略です。

ただ出来る事を紹介するだけではなく、ユーザーが見たくなるようなコンテンツとして紹介していくことで、

多くのユーザーを集めています。

製品の多様性を示して、需要を高めることに成功したオウンドメディアを展開する企業、それはキューピー株式会社なのです。

 

キューピーマヨネーズキッチン (キューピー株式会社)

shorten (1)

キューピー株式会社では、マヨネーズを使用した料理レシピなどの

自社製品で出来る事をコンテンツとして展開しています。

面白いのが、普通にマヨネーズを使ったレシピの他に、

「スピードレシピ」や「裏ワザ」といった変わったものもあり、思わず見てみたくなりますね。

マヨネーズを直接購入に導くのではなく、マヨネーズの多様性を示して需要を高めようとしているのが分かります

 

あなたの会社の製品はなんですか?

また、その製品で出来る事は何ですか?

自社製品で出来る事が、ユーザーにとって為になる情報であれば、

コンテンツといて展開していくことができるでしょう。

 

広いターゲットに向けた戦略で成功

次に初回するのは、超有名企業が行っている戦略です。

あえて広い範囲に向けて様々な情報を提供することで、

広い範囲へのブランディング効果を発揮し、認知度促進を実現させたオウンドメディアとなっています。

そのオウンドメディアを展開する企業こそ、日本コカ・コーラ株式会社です。

 

Coca Cola Journey (日本コカコーラ株式会社)

shorten (2)

日本コカ・コーラ株式会社では、コカコーラブランドについてや

製品の裏に隠されたストーリー、ライフスタイルの提案などをコンテンツとして展開しています。

 

コカ・コーラとは全く関係ない情報を発信することは、無意味なのでは?

と思う方もいると思いますが、

様々な情報を発信することは、様々なユーザー集めることに繋がってきます。

 

ブランド力がある日本コカ・コーラ株式会社だから出来ることのように思えますが、自社製品の情報を発信するだけではなく、様々な角度や切り口から情報を展開していくことは、凄く効果的になってきます。

 

あなたの会社で扱っている商品のカテゴリーは何ですか?

そのカテゴリーに関する情報をコンテンツとして発信することは出来ますか?

自社で扱っている商品をカテゴリーで分け、

それに関連する情報を様々な角度や切り口から展開することで、

広いターゲットに向けた情報提供を実現することが出来るのです。

 

ディープな内容を発信していくニッチ戦略で成功

次は、先ほど紹介した戦略とは全く逆の、

ディープな内容を発信していく戦略です。

ディープな内容を展開することで、

熱狂的なファンを獲得していくことに成功したオウンドメディアになります。

そのオウンドメディアを展開する企業こそ、パナソニックです。 

 

制御機器コールセンターのブログ (パナソニック株式会社)

1434574722475

パナソニックでは、制御機器製品についての基礎知識がまとめらている用語集、

ブログコンテンツ、オンラインセミナー型の教育コンテンツなどが展開されています。

 

このようにあえてニッチな情報を提供することで、

パナソニックの熱狂的なファン育てることを目的としています。

 

こんなコンテンツなんて需要がないのでは?

 

と思う方もいると思いますが、このようなニッチなコンテンツは

制御機器コールセンターへ寄せられた相談・問い合わせを基に作られている為、需要があります。

 

うちの会社はニッチ過ぎてダメだと諦めるのではなく、

ニッチだからこそ、ディープな内容を発信することで、熱狂的なファンを獲得していきましょう。

 

あなたの会社の製品の情報はニッチですか?

どんな内容の問い合わせや相談が多いですか?

問い合わせ件数の多い内容をメディア化させることで、そこに対する人件費などを削減することが出来ます。

 

オウンドメディアを成功に導くための3つのポイントとは!?

 

様々な企業の成功戦略事例、いかがでしたでしょうか?

今回の記事では、大手企業の成功事例を参考に様々な角度から情報発信戦略を分析していきましたが、それぞれの戦略に様々な良さがあったことだと思います。

 

大手企業の戦略ではイメージが湧かない方や、

ベンチャー企業や中小企業の事例が知りたい方は、こちらの記事を参考に学んでみてください。

 自社でメディアを持つこと、すなわちオウンドメディア。その成功事例

 

扱っている商品やサービスによって、

どのようにして情報を発信していくかは変わってくると思いますが、

これらの成功戦略事例を確認し、扱っている商品、サービスに合ったやり方で情報を発信していきましょう。

 

また、オウンドメディアを成功に導く為には、

情報発信の際に大切な3つのポイントがあります。

 

この3つのポイントを学び、しっかりと意識することで

オウンドメディアを成功へと導いてください!

 

1、継続的な情報発信

オウンドメディアではここが凄く重要になってきます。

継続的に情報を発信することは、多くのユーザーのアクセスを集めることに繋がってきます。

効果が得られるまで凄く時間がかかるので、途中で諦めてしまう人がいますが、

それではもったいないです。

 

継続的に情報を発信し続けることは、絶対に最高の効果をもたらしてくれることになります。

とにかく、信じて、1度効果を得ることが出来るまで、発信し続けてください。

 

目安としては3ヶ月といったところでしょうか。

あくまでも目安ですが、オウンドメディアを始めたら、最初は踏ん張ってください。

 

2、ユーザーが求めている情報を発信する

ユーザーに伝えたい様々な情報を、伝えたいまま発信している企業が数多くありますが、
これでは、全く効果が得られないので無意味です。。

 

あなたは、企業の一方的な情報発信に対して、

うんざりした経験はありませんか?

 

大切なのは、『伝えたい情報を、ユーザーの読みたくなるようなコンテンツとして発信していく』こと。

その為には、しっかりと『ユーザーの視点に立ち、ユーザーにっとって意味のあるもの』にしていくことが重要です。

 

『いかにユーザーにとって有益な情報を発信できるか』

 

ここを常に意識して、コンテンツを作成してみてください。

継続的に、ユーザーにとって有益な情報を発信する事が出来れば、確実にユーザーは集まってくるでしょう。

どのような内容を発信するかは、成功戦略を参考に考えてみてください。

 

3、ユーザーのニーズを把握する

しっかりと、ユーザーにとって有益な情報を発信していくためには、

ユーザーのニーズを把握することが凄く重要になってきます。

 

ユーザーはあなたの商品やサービスに、

『何を期待しているか』『どんな悩みや不満を抱いているか』

そもそも何に関心があって、どんなことを知りたいのか、

これらを徹底的に把握していくことによって、ユーザーにとって有益な情報を発信していきます。

 

また、ユーザーのニーズをしっかりと把握するためにも、

ターゲッティングをしっかりと行うことも重要になってきます。

 

情報を発信していく相手を細かく定めることで、

ユーザーのニーズが明確になり、ユーザーにとって有益な情報を発信していくことに繋がります。

 

 

以上の3つのポイント、いかがでしたでしょうか?

簡単にまとめると、あなたのビジネスで扱っている商品・サービスに関連する情報の中で、

ユーザーが求めているであろう情報を抽出し、

それを、様々な角度から継続的に発信していくことが重要だということです。

 

これらの3つのポイントをしっかりと意識し、反映させることで

オウンドメディアを成功へと導いてください。

 

オウンドメディアを絶対に成功させたいのなら、、

 

オウンドメディアを作り上げるのは本当に大変なんです。。

ただのブログだと適当に考えて、
SEO対策やコンテンツ作成の知識や経験がない人がオウンドメディアを運営していたら、いつになっても成果は出ないです。

 

自社でオウンドメディアの創造ををする場合、

Webマーケティングの知識のある専門の人間を雇うか、社内の人間を教育する必要があります。

どちらにしても、専門の人の協力は必ず必要になってくるでしょう。


この分野に中途半端に手を出してしまうと、

何も成果が現れず時間の無駄になってしまい意味が無くなってしまうことも考えられます。。

 

何も知らない人が、オウンドメディアを立ち上げて、コンテンツを決め、運営していくということは、

プログラミングをしたことがない人が、ホームページを製作するよりも大変だと言われているくらいなのです。

 

オウンドメディアの立ち上げや、運営に関しては、

そのコンテンツによって正解が違うため、経験が一番になってきます。

 

絶対に成果を出したいという方は、
ここは外部の経験者にお願いするといいでしょう。

せめて、相談してみてはいかがでしょうか?

 

弊社では、オウンドメディアの相談は大歓迎です。

分からないことを分からないままにしてしまうのは、本当にもったいないです。

気軽に相談してみてください。

 

3つのポイントと、様々な企業の成功戦略を大切にし、

あなたの会社のオウンドメディアを絶対に成功させましょう。

オウンドメディアの制作・企画
ポジショニング戦略・現状ビジネスの差別化等、お気軽にご相談ください。

お電話でのご相談・お問い合わせはこちらから
メールでのご相談・お問い合わせはこちらから

広告費が一切かからない
弊社のインパクトある集客の
ノウハウ、お伝え出来ます

同じジャンルの記事はこちら

良く読まれる人気の記事はこちら

June 18, 2015

自社メディア、企画します
オウンドメディア創造集団レバレッジ

投稿者:

株式会社レバレッジ 森井 寿生 森井 寿生