BLOG

06/ オウンドメディア運営を極めるブログ

メディアとは?

メディアとは、何か?

当社では、WEB制作とは言わず、すべてにおいて、『メディア制作』と呼称し、自社のWEBサイトも、すべて『自社メディア=オウンドメディアの』と呼んでいる。

なぜ、当社では、オウンドメディアにこだわるのか?
それは、
WEBという広い概念で、コンテンツを作ろうとすると、単なる無機質な情報の羅列になってしまうと危惧したからだ。

ウィキペディアにおいて、【メディア】を調べると、

メディア(media)とは、情報の記録、伝達、保管などに用いられる物や装置のことである。媒体(ばいたい)などと訳されることもある。記録・保管のための媒体とコミュニケーションのための媒体とに大別することができるが、両者には重なりがある。
と、ある。

簡単にいうと、電話などの、1対1より多い、1対“多”のコミュニケーションは、すべてメディアと言いたい。

結婚式のスピーチをメディアと考えたことはありますか?

たまにいると思うけど、逆に、メディア=宣伝の場所と考えてしまったのか、結婚式の祝の場所で、やたら、自分の自慢話や、自分のやっている仕事のスゴさを、とうとうと、語ってしまう、痛い人。笑

でも、そういう人の話って、そういう人であればあるほど、ほぼ、、聞いてないですよね。

1分スピーチなど、時間が決まっている中、端から順にスピーチをする時、制限時間の1分以上、語る人の話に限って、おもしろくもないし、聞いてないし、早く終わらねーかなって。笑


僕らは、思います。

『メディアとは伝える場所で、情報の告知ではない。』と。

結婚式のスピーチも、1分スピーチにおいても、自分の話ばかりしてしまって、聞き手が聞きたいことを話せない人って、メディア感覚が、メディア=告知場所という、感覚なんじゃないでしょうか。


人は、思った以上に、興味がないことを、聞きもしないし、知ろうともしないし、見たくもない。
メディアが、情報の告知では、ダメなのです。

なので、
僕らが、定義したいのは、


『メディアとは、届けたい人たちにとって、興味がある情報を、的確に届ける場所。』

人は、興味がある情報を得たあと、なにかしらアクションを起こします。

保存する、ブックマークする、また見に来る、記憶に残す、人に伝える、、、ect

 

このメディアという的確に届ける場所を自社で持てることこそが、オウンドメディアの最大の可能性であり、優位に情報を届けられるのです。


アクションを起こすメディア、

虜にしてファンにしてしまうメディア、


これからも、作り続けたいです。

オウンドメディアの制作・企画
ポジショニング戦略・現状ビジネスの差別化等、お気軽にご相談ください。

お電話でのご相談・お問い合わせはこちらから
メールでのご相談・お問い合わせはこちらから

広告費が一切かからない
弊社のインパクトある集客の
ノウハウ、お伝え出来ます

同じジャンルの記事はこちら

良く読まれる人気の記事はこちら

March 20, 2015

自社メディア、企画します
オウンドメディア創造集団レバレッジ

投稿者:

株式会社レバレッジ 只石 昌幸 只石 昌幸