BLOG

01/ 弊社代表、只石昌幸のブログ

EAAとは?なぜ、レバレッジでは、山本義徳先生監修のEAA9をはじめたのか?

EAAとは?なぜ、レバレッジでは、山本義徳先生監修のEAA9をはじめたのか?
まず、EAAの説明をさせてください。LEVERAGEでは、EEA9という商品名称で2019年10月5日より発売を開始して、1ヶ月で2000個以上売れました。しかも、一切、広告費をかけずにです。
“EAA”と聞いてわかる方は、どれくらいいるだろうか?
では、“BCAA”なら、聞いたことあるんじゃないでしょうか?
 
弊社は、2015年からフィットネス業界に参入し、パーソナルトレーナーとダイエット希望者とのマッチングをネット上で行うサービスをリリースした。このサービスが日本最大のメディアとなって、現在までに、2000人を超えるパーソナルトレーナーが弊社に集まってきました。
 
そんなパーソナルトレーナーさんたちは、ボディメイクと栄養学のプロフェッショナルで、彼らと商品開発をするようになったのです。
 
その1つのサプリメント商品が、『EAA』でした。必須アミノ酸『Essential Amino Acid』の略語です。
 
我々、ヒトをはじめとした生物の構成生物であるタンパク質の最小単位がアミノ酸からできてます。人の体を簡単にわけると、60%が水分で、20%がタンパク質で、15%が脂肪で、5%が糖質などと言われてます。
この水分の次に構成率が高いタンパク質は、20種類のアミノ酸でできてます。世の中には、500種類を超えるアミノ酸がある中、20種類のアミノ酸が人間を構成していて、僕たちが肉や魚穀物を食べるとそれがタンパク質に分解され、20種類のアミノ酸となるのです。
20種類のうち11種類は身体の中で合成されますが、残りの9種類は食事やサプリメントから取り入れないと体は作り出すことはできません。この9種類の体内で合成できないアミノ酸を総称して、『Essential Amino Acid』略して、『EAA』と呼ばれます。
知っている方も多い、BCAAはアミノ酸が3種類しか入ってません。最近になってやっと、EAAが理解されはじめ、弊社が取り扱うことになったのです。
 
 
僕が、このEAAの説明を受けたときに、真先に思ったのは、
 
「こういう栄養についての知識、若いときに知っておきたかった」
 
僕は、群馬県群馬郡群馬町という3つも群馬と地名についてしまう場所に生まれました。小学生の頃は自宅の周りはほぼ田んぼで、そんな壮大な土地に両親は畑を持ち、販売はしてませんでしたが、家族が食べる野菜やくだものはほとんど畑で収穫され、幼い頃の記憶で、スーパーで野菜を買った記憶がなく、常に、僕の家の食卓には野菜ふんだんの色とりどりの手作りの食事が並んでました。
 
そんな実家生活は、東京の大学に進むことで一人暮らしがはじまり、真逆の食生活と成り果ててしまいました。小遣いは常にギリギリ、アルバイトをしても、すべて遊びに使ってしまい、食費は、お腹にたまることを最優先として、安くて手軽で腹持ちの良い食事ばかりになってしまったのです。人間、すぐに慣れてしまうんですよね、あれほどまでに新鮮な野菜を食べてきた僕でも、あっという間に、ジャンクフードや、コンビニ弁当や、ラーメンの日々が当たり前になってしまってました。
 
大学を卒業して、ある程度の給与が入る身分になっても、食生活は変わりませんでした。すでに慣れきっていて、そこに不満や、問題を感じてなかったからでしょう。若さ故に、適当な食生活の乱れも、とくに、太るわけでもなく、不健康な感じもしなかったのです。
サラリーマン時代も、結局、給与のほとんどを遊びに使ってしまい、平日はとにかくひたすらお金を使わないという生活をしてました。その時の会社は一定時間まで残業をすると残業食が出るのですが、それがマクドナルドでした。なので、平日はほぼ毎日マクドナルド。そして、深夜のラーメン。そんな生活を3年もやっていました。そして、この悪習は途絶えることなく、そのあとにも続きました。
 
栄養と運動が全くない20代。思い返せば、季節の変わり目ごとに風邪を引き、なんか常に疲れている感じがして、寝ても寝ても疲れている状態。でも、運動をしてなかったり、栄養素が足りてないことが要因ということは、微塵も疑うことなく過ごしてました。無知ゆえに。
 
とにかく、20代のときは、ひどいものでした。今でも覚えているのが、サラリーマン生活に疲れ果て、仕事をせずに暮らしていた時代、ふらっと入ったデパートの洋服売り場の鏡に写った自分自身を見た時、なんて、自信が無く、虚な目で、あまりに覇気のなさに、愕然としたこと、今でもなぜか覚えてます。それだけ、当時の僕は、エネルギーがなかったんでしょうね。
 
生きるエネルギーって、やりがいや、目標や、楽しい日々によって、もたらされるものかもしれない。しかし、僕自身、自分の過去を振り返ってみて、まず、ベースには、『身体』だと思います。身体の状態が心を作り、そこから生きるエネルギーが生まれるんじゃないだろうか。身体は100%、口にしたモノによって作られます。そして、運動やトレーニングによって、強くなります。弱い身体には、生きるエネルギーはもちろん、ビジネスをやり切るエネルギーなど持てるわけがないのです。
 
起業して変わったのは、食生活です。そして、運動の習慣も手に入りました。
食生活は、当時の彼女、今の嫁ですが、その彼女の手料理のおかげでしたし、周りの経営者たちのアドバイスもあって、栄養や食生活を気にできるようになったのです。
今では、空手道場に通い、週末は、息子と体を動かし、週に3回くらいでジムでトレーニングをやる。仕事上、周りには健康のプロのパーソナルトレーナーたちがいるおかげで、常に、良い情報入ってきて、もう、食生活も荒れることもなく、逆に、偏食など、一切、望まないようになりました。
 
間違いなく、僕の人生において、エネルギー量が少なく、夢もなく、うつろに生きていた20代の時代こそ、栄養と運動が足りてなかったのです。
 
あの当時の自分に、渡してあげたい。
まさに、これが今のレバレッジが扱っている商品なのです。
 
現代社会において、気をつけないと食事は悪い方に行ってしまうのが今の時代だと思います。コンビニで簡単に手に入るものや、ジャンクフードなどは、手に入りやすい分、口に入りやすいのです。
 
身体は、水分60%、タンパク質20%でできていて、このタンパク質になる要素こそ、アミノ酸なのです。だから、僕たちは、まず、体のベースとなる成分、アミノ酸からはじめたのです。必須アミノ酸と呼ばれるEAAに目をつけ、パーソナルトレーナーたちがカリスマと呼ぶ、山本義徳先生に監修をお願いして、山本先生が原価を一切無視して提案した配合をベースに、商品化したのが、EAA9です。
 
EAA9こそ、20代の僕に手渡したいサプリメントなのです。
 
人が生きていくだけでもエネルギーは必要であり、ビジネスで勝つためには多大なエネルギーを要します。ましてや、ビジョンを持ち、圧倒的な成果を臨むならなおさらです。
 
僕は、世の中のすべてのビジネスマンに届けたいと、本気で思ってます。
すべては、僕自身の実体験だからこそ、本気で思えるのです。
 
 
 

オフィスに遊びにきてみませんか?

株式会社レバレッジ、弊社の
やっていることに
興味を持ってくださっている方、ぜひ、お気軽にオフィスに来てみませんか?

カジュアルに、ワイワイ、会社のことや未来のこと、お話させてください

同じジャンルの記事はこちら

  • 関連アイテムはまだありません。

良く読まれる人気の記事はこちら

October 31, 2019

自社メディア、企画します
オウンドメディア創造集団レバレッジ

只石 昌幸

レバレッジ

只石 昌幸

プロフィール