00/ テストページ

WEBとリアルの融合を目指し、始めたセミナーによる営業活動の規模が拡大し、講演活動となる。タグラインを講演ではなく『情熱的”ライブ”』としたことで差別化が生まれ、毎週のように100人以上の規模、年間延べ参加人数1万人の講演を実現する。